自宅の防犯対策に玉砂利を導入しましょう!

低コストで高い防犯効果

泥棒

家の周辺に敷砂利しよう

空き巣やストーカーによる住居侵入をテレビのニュースで見かけますが、自分には関係無いことだと思わず、自身や家族のためにもぜひ防犯対策をしましょう。しかし、防犯対策といっても平和に過ごせている今は、掛け捨て保険と同じようにもったいないと思うでしょうし、あまり費用をかけたくないという気持ちもあるでしょう。それなら、家の周辺に玉砂利を敷いて防犯対策をしてみてはどうでしょうか。玉砂利はホームセンターで安く買うことができ、最近では造園以外にも防犯目的で買う人も少なくありません。家の周辺に敷くとなるとそれなりの量が必要ですが、自分でできる防犯対策としてはとても簡単で、大量に購入しても他の防犯対策に比べ比較的安く済みます。ただ、玉砂利を大量に買うと、ホームセンターから家までの運搬が大変ですので、少しずつ買って少しずつ敷いていくか、宅配サービスをしてくれるホームセンターを選ぶと良いでしょう。家の周辺に玉砂利を敷くポイントは、幅をある程度広めに敷くことで、できれば1メートル以上の幅が望ましいです。それだけ幅をとって敷けば、脚立や踏み台などの足場が無い限り、玉砂利を踏まずに家の中へ侵入することができないからです。空き巣は侵入に時間を要するような家には侵入をしようとは思わないため、玉砂利を敷いておくとかなりの高い防犯効果を発揮します。もっと安く済ませたいなら、窓や扉の周辺だけ玉砂利を敷くだけでも防犯効果が得られます。