自宅の防犯対策に玉砂利を導入しましょう!

さまざまに利用可能です

石

意外と使える資材です

砂利と一言で言っても、本当にただのバラバラな大きな石の集まりを考える人もいますが、ある程度専門知識を持った人だと、様々な場面で利用している場合が多いです。例えば、一般家屋の駐車場の舗装はコンクリートが多いのですが、広いスパンをまとめて打設すると、のちのちひび割れしてきます。そこで、一般的に目地材という伸縮性のある資材を、コンクリートとコンクリートの間にいれて、コンクートの膨張や圧縮の対応をするのですが、その部分を砂利にすると非常にオシャレな駐車場になります。砂利も玉砂利などを使えばより見栄えが良いでしょう。また家屋の周辺や庭などに雑草が生えてこないようにするために、防水シートを張ってその上に綺麗な砂利などを置くと言う方法も良く見られるものです。家屋だけでなく、なかなか行く機会のないお墓などもそのような処置を取っている人は多いです。注視しなければならないのは、防水シート等を事前に敷いておかないと、砂利の隙間から雑草が生えてくるので結局草むしりが必要になってしまいます。また、コンクリートやアスファルトと異なり、砂利はどうしても歩くと音がするので、家屋周辺を砂利を囲んでおくと不審者に気付きやすいと言うメリットもあるでしょう。その他、舗装までは予算的に厳しいけど、頑張れば砂利程度などなら敷く事ができる私道なども、それを行うだけで走行性は結構あがります。特に雨の後などは大きな水たまりなどが減っていて、とても助かるでしょう。